冠婚葬祭の儀式を無駄と考える人が多くなる

冠婚葬祭 無駄

冠婚葬祭は無駄なことなのか
冠婚葬祭は、人生におけるイベントの総称です。よく知られているのは結婚式と葬式ですが、現代の成人式にあ
冠婚葬祭は無駄だという考えは持ち得ない
冠婚葬祭、すなわち結婚式や告別式については、出席するたびに、物事のけじめというか、区切りをつける意味
無駄のない冠婚葬祭のこと
冠婚葬祭に多くの費用をかける人がいる一方で、最近では無駄を省いたシンプルなものを好む人もいます。結婚

最新の冠婚葬祭 無駄

冠婚葬祭の儀式を無駄と考える人が多くなる

画像
現在、冠婚葬祭の儀式の規模は二極化しています。有名人などは、結婚式もお葬式も豪華な形で執り行いますが、一般の人は細やかな式を行うことが多くなりました。確かに、ここ何年かは地味婚や直葬といった形式も多く見られるようになり、より多くの人が、冠婚葬祭を簡略化する傾向が見られます。結婚式もお葬式も個人的なものという考えが強くなり、儀式にお金を掛けることは無駄だと捉える人も増えてきました。今でこそ、冠婚葬祭にお金を掛けることは無駄だと捉える人が多くなりましたが、昔はこれらの儀式も意味があったのです。世の中が十分に食べられない時代、結婚式やお葬式といった機会には大盤振る舞いが行われました。このような儀式を行うことで、当時の民の不満を和らげていたのです。当時の世を治める人の知恵ともいえます。現在では、飽食の時代と言われる世になり、そのような大盤振る舞いも必要なくなりました。個人の出費と捉えれば、やはり無駄ということになってしまうのでしょうか。

お手入れいらずの観葉植物のレンタル

コムテックス

低コストでプリントパックは印刷いたします
一枚からでも対応いたします!

関連情報

Menu

更新情報

事業内容

画像
冠婚葬祭にかける費用は、日本では年々減少傾向にあるといえるでしょう。バブルのころ、結婚式と言えば年々